クラブ・クラス会だより

updated:2024.1.30

「第5回外大田町会」


代表 本松 雄二(学24H)


本年1月19日(金)に第5回目となる「外大田町会」を開催しました。

従来の外大田町会は2018年度の関東支部同窓会の幹事で構成されていましたが、2019年度の幹事も加わることになり、2回目となる今回は総勢13名の全員参加の開催となりました。

場所は人気テレビ番組「孤独のグルメ」で登場した麹町の「ラ・タベルナ」を選定、美味しいイタリアンを楽しみながら、一方で、年寄には多すぎる程の料理に格闘しつつも、ワイワイガヤガヤとあっという間に2時間半を愉快に過ごすことが出来ました。

最後に、今後も関東支部同窓会を側面からサポートすることを確認しお開きとしました。

尚、次回の外大田町会は暖かくなってから開催することにしています。


右端より叶谷、本松、世戸、川口、笠井、関山、大重、吉武、辻、藤田、中澤、植村、林






updated:2023.12.12

「山ぶどうの会」同窓会から(2023年11月24・25日)


林 俊郎(学16P)


「楠ヶ丘」の前号(No.62)には新田聡子さん(学14EC)が「山ぶどうの会」を投稿して貰っています。

今回は、私の住む滋賀県近江八幡市の国民休暇村に一泊し、翌日彦根城を見学する同窓会でした。 24日12時にJR大津駅前に集合し、近くの琵琶湖岸にある琵琶湖ホテルで昼食をとり、再度、大津駅からJRで近江八幡駅に向かい、今度は宿泊予定の国民休暇村の送迎バスに乗りました。 琵琶湖の湖岸にあり、日本国内の淡水湖でも唯一の人の住む沖島のまん前にある国民休暇村に到着。

滋賀県の名物の「ふな寿司」も含めて夕食を終え、言うならメーンのイベントともいえる部屋での懇談会、同窓会のはじまり、はじまり。

山ぶどうの会の創始者ともいえる山田晶一さん(学11P)のお話から。 山田さんは神戸外大4年生から中小企業の社長業に専念され、引退された後も後継者への配慮、中小企業経営の、今も続く苦労、クリスチャンからの想いも話され、今回もそのご苦労に一同が思いを熱くしました。

そもそも山田さんと私たちのご縁は、北海道のオホーツク海沿岸の雄武町の上沢木小学校訪問です。上沢木小学校とは?  山田さんは、学生時代、冷害で苦しむ北海道の小学校へ文房具やお菓子などを届けるために、神戸の三宮商店街でカンパ活動をされたのが最初。 私たちが上沢木小学校に行ったのは、その5年後。 さらに山田さんは、上沢木小学校への支援から、さらに「発展」されて、「山田硝子店」という自分の会社の支店を北海道の札幌に出すほどの尽力された先輩です。

そのあと6人が、家族と自分の日常生活を生々しく語り、今の日本と世界の動きにも敏感に、かつ鋭く話されたことが印象的で、皆さん80歳前後のお年とは思えない思考力、豊かな表現力をもつ発言に、今回も圧倒された次第でした。

翌日は、JR近江八幡駅から彦根駅に、そして彦根城を散策し、昼食をとり、午後1時前に彦根駅で、次回の再会を約束して解散となりました。


【俳句】

山ぶどう 熱い語らい 夜がふける (木村日天子さん)

彦根城 語り歩めば 虹浮かぶ (河上弘さん)

旅それは ひとのがんばりを もらうこと (朝井総子さん)


(敬称略)左から時計回りに 山田晶一(学11P)、河上弘(学15EB)、栗本(信長)良尚(学15P)、林俊郎(学16P)、木村(百瀬)日天子(学15EA)、朝井(谷垣)総子(学15EA)、影山(丸尾)田鶴子(学15EB)






updated:2023.11.28

2023神外大ESS同窓会


今井 千尋(学13EC)


コロナ禍により延び延びになっていたESS同窓会を2023年10月26日JR大阪駅隣接のホテルグランヴィア内の和風レストランで16名が集まり5年ぶりに開催しました。 当同窓会は1961年〜1967年卒業の元ESS部員が20年前の2003年に神戸で大同窓会(参加者数:55名)を開催したことに始まりました。 その後も北岡さんを中心とした6名の企画委員が活動を進め、現在に至っています。 今回は関東から3名の皆さんに参加いただきました。

司会の谷川さんから「近況報告では病気の話は控えましょう」との呼びかけがありましたが、どうしても健康問題が出てきたのは年齢面から止むをえなかったと思います。 1961年卒の最長老小野さんが外大志望の契機を話されるなど、全員が個性あふれる近況を報告し、あっという間に予定時間をオーバーしてしまいました。

来年も同窓会が開催できることを確認しあってお開きとしました。

参加者名

1961年卒 小野哲夫

1964年卒 今井千尋 北岡成章 倉田芳彦 下村紀雄

1965年卒 菅原景子 常見絋一 野村靖治

1966年卒 岡本文子 川北尚勝 澤田祥子 谷川清美 土屋美紀子 前田伊都子 村西喬

1967年卒 杉本隆子







updated:2023.10.4

「第4回外大田町会」


代表者 本松 雄二(学24H)


本年9月25日(月)に第4回目となる「外大田町会」を開催した。

今回はメンバーの学26Hの藤田氏が所用により欠席となったが、従来のメンバーに加え、今年度も継続して関東支部の幹事を引き受けて頂いた3名にお声がけをし、学26Cの大重邦博さん、並びに学26Hの関山厚司さんに出席頂いた。

次回からはこの両名に加え、植村健さん(学25P)も外大田町会のメンバーとして参加頂くことにした。

70歳を超えるおじさん達11名は全員が元気でインフルエンザやコロナにも感染せず、地元の自治会での活動など近況報告を行い大いに盛り上がった。

次回は来年1月の予定。







updated:2023.9.8

第3回学24学年合同同窓会


細川 修二(学24P)


さる6月3日(土)、学24回の学年合同同窓会が大阪住友クラブで開催されました。

本会は約10年前の還暦の年を機に始まり、当初4年毎のオリンピック・イヤーに開催ということになっていたもの。 第2回が2016年に開かれた後、第3回を2020年に予定していましたがコロナ禍で延期、今年7年ぶりに開催されました。

当日は台風2号や梅雨前線の影響による前日の大雨で、東海道新幹線が運休となるなど幹事には不安だらけの状況でしたが、関東や九州からの参加者を含め43名が参加、近況を伝え合うなど久々に旧交を温めることができました。

会終盤、本会の発起人吉村氏から、今後は3年毎に開催し9年後の2032年には皆んなで元気に傘寿を祝おうということになりました。 次回以降2026年、2029年の再会を期して散会しました。


学24EA

学24EB


学24EC

学24P


学24C

学24H





updated:2023.8.23

中国学科 学26C 同窓会の報告


崎田 洋一(学26C)


2023年5月28日(日)午後に、大阪新阪急ホテル 地下1階「モンスレー」にて、中国学科 学26C の同窓会を開きました。

以下に簡単にご報告します。


参加してくれた同学は、12名。

ほとんどの同学は現役を退き、各自思い思いの暮らしを送っている様子。

ある政府機関に非常勤として勤めている者、最近保育士免許を取得し、保育士として働いている者、習い事としては尺八、フラダンス教室に通っている者、今も中国関係の仕事に携わっている者、中国ドラマを堪能しながら、中国語学習を続けている者など、みなさん第2、第3の人生を満喫していました。

そして、共通の話題と言うと、やはり健康のこと。

ガンから快癒した同学、今も闘病している同学もいた。

人一倍健康に留意している同学から、面白い健康法も教えてもらった。


何より体調管理に十分注意し、また元気で会えることを誓い合い、お開きとした。






updated:2023.3.23

「第3回外大田町会」


代表者 本松 雄二(学24H)


本年3月17日(金)に第3回目となる「外大田町会」を開催した。

この会の発足は、2018年7月1日に実施した関東支部の同窓会幹事10名がクラス会的に年に数回は集まろうよとの声かけで始まったもの。

準備の打合せをほぼ毎回JR田町駅近くにある「NEC芝倶楽部」で開催していたことから会の名称を「外大田町会」とした。

コロナ禍でもあったため、3年間開催が出来ていなかったがやっとこの春に9名が元気に再会、楽しく歓談をした。(25Hの辻純一氏は帰省の為に欠席)

全員が今年古希を迎えるか、とっくに過ぎてしまった年齢となったが、未だ仕事面で現役の人や、前職を生かし海外交流の支援をしている人など多彩、話題はこの歳にありがちな孫や健康の話に加え近況も交えて大いに盛り上がり、最後は3年振りに開催される関東支部同窓会の話となった。メンバーの一人である藤田氏が引き続き次回幹事を務めているため参加者集めの工夫や方法も活発に話し合った。

今後も外大田町会を定期的に開催していくことで全員一致、お開きとなった。


下段左から、川口 三男(24C)、本松 雄二(24H)、中澤 武久(24H)、笠井 昭弘(25H)

上段左から、叶谷 英治(24E)、吉武 雄二郎(24H)、藤田 浩二(26H)、世戸 健司(25P)、

林 浩一郎(25H)





updated:2018.12.07

9回生局瑤瞭唄会


昨年に引き続き、今年三回目の同期会を開きました。

一回目2月1日

二回目6月28日

今回12月4日


直近の12月4日は写真にあるように5名の参加者でした。

昨年は多い時で9名の集合でした。


パーティー会場は各人の健康状態を考慮し、中山氏邸(三田市)を利用させて貰い、食料、飲物は近くのスーパーにて調達し、結構安上がりのパーティーになっています。


皆70才の後半の年ですので、話題はすこぶる豊富です。

矢張り、海外での楽しい又は苦い思い出を始め、今の政局、事件、ゴルフ等の話題で、アット言う間に時間一ぱいとなり、締めはカラオケとなります。


来年も花見時に集合する予定です。

9兇瞭唄生で連絡出来ない人がいます。

何とか連絡が取れて参加して貰いたいですね。(文責 井藤)




 updated:2018.9.28

昭和46年卒東京地区同期会


学20P 北野 信治(H28年度 関東支部長)


S46年卒(20期)の古希を兼ねて東京地区同期会同窓会を行いました。

あいにくの雨でしたが楽しく卒業後の夫々の人生を語り合うことができました。


日時 : 2018年9月21日(金)12時より

場所 : 東京芝 とうふ屋 うかい

参加者:8名(英米:大賀、岡田、近藤、山田; P:奥村、北野、吉田; H:松尾)





 updated:2017.12.25

神戸外大 軽音楽部OB会の活動


学36H 仲川 仁志


数年前から、神戸外大軽音楽部@六甲の名称のFacebookグループが中心となり、二年に一回、OBと現役生が集まって演奏と飲食をしています。


今年は台風の暴風雨の中、王子公園のライブハウスで50名以上のメンバーが集まりました。


2017年12月26日



 updated:2016.12.17

学部22回生及びその仲間達の緑寿同期会


寺谷 譲(学22EA)


平成23年3月5日に還暦同窓会を神戸で開催。同月東日本大震災が発生。5年後にまた神戸でとの約束通り、平成28年5月21日に緑寿同期会を開催。 その前月に熊本で大震災が発生。5年ごとの開催で、いずれも大地震に見舞われたこと、その為参加を見合わされた方も居り、地震に慣れた我々でも、地球規模で頻発する地震には将来の不安を感じます。


さて、当日は素晴らしい天気に恵まれ、会場となったグリーンヒルホテル神戸に沢山の方達が参加されました。

内訳は、英米学科Aクラス10名、Bクラス8名、Cクラス11名、イスパニア学科7名、ロシア学科10名、中国学科9名  合計 55名です。


今回も5年前と同じ方達に幹事をお願いしました。5年前から20名程参加者が減りましたが、年とともに人数が減るのは致し方の無いこと。これだけの人数が集まったのは、偏に幹事達の努力の賜物です。


乾杯から幹事紹介。そして、有志達の近況発表。死にそうになった方のお話や、緑寿にちなんだ緑の靴にまつわるお話、そして勿論、阪神タイガースのお話等、思い思いのお話で会は大いに盛り上がりました。 前回来られなかった方の参加もあり、テーブルのあちらこちらで話の輪ができ、笑いの絶えない賑やかな会となりました。


散会後、同ホテルで二次会を開催。二次会だけに参加された方も居り、こちらも大いに盛り上がりました。六甲おろしや懐メロのカラオケ等で、時が経つのを忘れて大賑わいの会となりました。


次回の開催は未定ですが、出来ればまた5年後に思い出の地神戸でもう一度会えればと思っています。それまで皆さん元気にお過ごし下さい。


写真-集合写真



 updated:2015.04.25

15EB同窓会便り

学15EB 中山 久忠


参加者:男性 豊田、中山、堀、北口、松山、河上(弘)

女性 兜、影山、土屋、多田、杉崎、河上(恵子)


平成27年4月7日火曜日第3回学15EB同窓会を豊田良昭さん、河上さんをはじめ多くの方のお世話で大阪キャッスルホテルで開いた。


第一回が平成25年5月14日第二回が平成26年3月31日で今回が3回目。私は第二回は手術を控えていて欠席したが、無事手術を終えたので今回は出席させてもらった。

参加者のうち島村氏と直前に体調不良で岡田氏が欠席12名となったが、半世紀以上経過しての10名以上は上々であった。

当日女性陣はJR大阪近くのホテルで昼食を済ませ午後2時30分京阪京橋駅近くの水陸両用バスツアーの発着地(川の駅はちけんや)に全員集合。

浪速の街を川と陸から桜見物を兼ねて観光。

その後大阪キャッスルホテルてに参加者の人生航路と近況報告を聞きながらディナーに移りました。

松山秀明さんの乾杯の音頭で始まり豊田良昭さんの名司会でそれぞれが現役時代のことや退職後のこと、苦労したこと楽しいことなどを話し合いあっという間の2時間でした。

すでに両親を看取り今後自身の人生における最終ステージを迎えるにあたりそれぞれの人が楽しく健康で過ごされることを願ってやみません。

次回、もし同窓会を開催していただけるなら是非もっと多くの方に参加して頂き楽しいひとときを過ごせたらと思います。

最後に北口進さんから、今回の同窓会での思いを込めた俳句を詠っていただいたので掲載させていただきます。


花冷を託つも船に興じけり (杉崎嘉子さん)


春寒し水陸バスの悲鳴かな


飛花散花 学び舎去りて50年


写真-集合写真 写真-風景

写真提供:多田さん


被爆アオギリ2世の成長

2023年7月26日

被爆アオギリ2世について



★神戸市外大ウェブサイト
 こちらから! ↓↓↓





会誌「楠ヶ丘」





楠ヶ丘会からのお知らせ


≫≫楠ヶ丘会クラス・クラブOB会等助成取扱要領

≫≫年会費納入のお願い

行事スケジュール

【2024年3月】

・卒業式・卒業記念
パーティー

3月25日(月)


calendar

2024年 3月

252627282912
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456