ウィメンズくらぶ

ウィメンズくらぶ第27回講演会&交流会


外大祭の2日目と重なり、賑やかなキャンパスの片隅の三木記念会館において、ウィメンズくらぶ第27回講演会・交流会が開催されました。

今回は講師に広島フィルムコミッション・西崎智子さん(学37EA)をお迎えしました。

西崎さんは2002年の広島フィルムコミッション設立に関わり、2003年よりスタッフとして、映画のロケ誘致やエキストラ手配等を行っています。 また、昨年11月の模擬国連世界大会神戸大会の際の広島文化視察では広島支部の一員として、海外から訪れた学生の案内や英語による広島市内の地図の手配などに尽力されました。

今回の講演では、広島フィルムコミッションが支援した「父と暮せば」「夕凪の街 桜の国」「この世界の片隅に」「ドライブ・マイ・カー」など多くの名画の事例をもとに、映画制作の舞台裏をお話し下さいました。

ロケで大切なのは「○○に見えること」とし、家庭裁判所の入口を病院の入口に見立てる、広島の街がニューヨークやロサンゼルスの街に見えるような設定の工夫などのお話とともに、現場写真の数々がスクリーンに映され、貴重な写真に参加者は見入っていました。

映画に携わった多くの映画人の方々が、広島ロケ後も原爆の慰霊祭への参加や西日本豪雨の避難所訪問など、広島に思いを持って下さるのがうれしいと西崎さんは仰いました。

今後も映像制作者と街・人をつなぎ、街の魅力を作り出していきたいと語る西崎さんに、会場から温かい拍手が送られました。

講演終了後は西崎さんを囲んでの交流会となり、映画にまつわる話題を楽しみました。参加者の感想としては「誘致のためのさまざまなご苦労や工夫を伺い、作品鑑賞の楽しさ、視点が広がった」「広島の魅力を伝えたいというお気持ちが伝わった」との声が寄せられました。


西崎さん、ご来場の皆様、ありがとうございました。


被爆アオギリ2世の成長

2024年4月23日

被爆アオギリ2世について



★神戸市外大ウェブサイト
 こちらから! ↓↓↓





会誌「楠ヶ丘」





楠ヶ丘会からのお知らせ


≫≫楠ヶ丘会クラス・クラブOB会等助成取扱要領

≫≫年会費納入のお願い

行事スケジュール

【2024年6月】

・楠ヶ丘会総会

 6月2日(日)11:00〜


・第1回広報部会

6月11日(火)13:30〜

楠ヶ丘会館会議室


・関東支部同窓会

6月23日(日)11:30〜


・東海支部同窓会

6月29日(土)12:00〜


calendar

2024年 5月

2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311