東海支部

2023年 東海支部報告


支部長 近藤 馨(学24EA)

1)令和5年度同窓会


開催日:令和5年6月24日(土)12時より

場 所:名鉄グランドホテル18階 中華レストラン「涵梅舫」

来 賓:中野 貞弘氏 楠ヶ丘会副会長

            田中 悟氏 神戸外大学長

            増田 英仁氏 神戸外大総務グループ課長

特別参加:中嶋 昭 氏 神戸市より

               藤本 敏一氏 所沢市より

               島津 政子氏 栗東市より

               加藤 則子氏 富津市より

               亀川 弘美氏 岡山市より

               岩田 慶子氏 神戸市より

               杉村 岳 氏 大阪市より

出 席 者:東海支部会員 10名

講 演:藤本 敏一氏(昭和51年卒 C・元小学館勤務)「コミック編集に携わって」


概 要:

昨年に引き続き、野球部のOB繋がりで講演を依頼した。 小学館入社以来、コミック編集に携わること32年。 多種多彩な漫画家との人脈を得た藤本氏が、具体的に関わった漫画家の名を挙げると、若手の聴衆席からは何度も歓声が上がったものだ。 今回のテーマへの、参加者の関心の高さが伝わってきた。 川崎のぼる、さいとう・たかを、新谷かおる、あだち充、小池一夫、武論尊等々。 この世界に疎い筆者には、ほとんど聞いたことのない名ばかり。 せいぜい『まことちゃん』の作者としての楳図かずおを知っていたくらいで、タジタジであった。

確かに、『巨人の星』『ゴルゴ13』『タッチ』と作品名を挙げれば、成る程と頷いたものであった。

漫画及びアニメといえば、かつては少年・少女達のためのものと、大人にとっては格下の娯楽と貶す風潮があったが、近頃は大いに違ってきた。 漫画を通して古典文学や世界の歴史を学ぶ若者が出現して以来、図書館には「漫画コーナー」が充実している。 近頃、海の向こうからは、漫画を読んだり、アニメに親しむことで、日本の言語・文化に興味を抱いて来日する外国人の多いこと。 今や異文化交流には欠かすことのできない存在となっている。 改めて、コミック編集という地道なお仕事に携わってこられた藤本氏には、深い敬意を表さねばならないと痛感した次第である。

遺憾ながら、講演が予想以上に盛り上がってしまい、各参加者から近況報告をして頂く時間がとれなかったことを、この場をお借りしてお詫び致したい。 特に、遠くから来名された諸氏には、甚だ失礼千万と反省している。 気がつけば閉会時刻が迫ってきており、急遽締めは、東海支部でも恒例となった、楠ヶ丘会副会長・中野氏によるライヴ演奏会となった。 突然の振りとはいえ、快く引き受けて頂いた副会長に感謝感激であった。


2)令和6年度同窓会予定


開 催 日:令和6年6月29日(土)12時より

場  所:名鉄グランドホテル18階『涵梅舫(カンメイホウ)』

講 演 者:岩田慶子氏(学50E)「インドネシアで学んだこと」(仮題)


被爆アオギリ2世の成長

2024年6月5日

被爆アオギリ2世について



★神戸市外大ウェブサイト
 こちらから! ↓↓↓





会誌「楠ヶ丘」





行事スケジュール

【2024年7月】

・第4回広報部会

7月9日(火)13:30〜

楠ヶ丘会館会議室


・第2回常任理事会

7月13日(土)14:00〜

楠ヶ丘会館会議室


・第5回広報部会

7月16日(火)13:30〜

楠ヶ丘会館会議室


・第6回広報部会

7月23日(火)13:30〜

楠ヶ丘会館会議室


・第7回広報部会

7月30日(火)13:30〜

楠ヶ丘会館会議室



calendar

2024年 7月

30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123