2019年度 第2回 常任理事会議事録 (要旨) 


日時: 令和元年7月27日(土)14:00〜
場所: 楠ヶ丘会館1階会議室
出席者: 常任理事 16名
欠席者: 常任理事 6名 監査 2名
                                                                                    

1 開会(司会:中村総務部長)

新常任理事の専門部委嘱

岩田慶子・新常任理事、児玉麗・新常任理事=事業部

田渕八州雄・新常任理事=広報部

木下事業・組織部長の退任に伴い、中嶋圭介常任理事が新たに事業部長に就任

岩田新常任理事、児玉新常任理事あいさつ(田渕常任理事は欠席)


※議長選出

中野副会長を議長に選出し議事進行


2 報告事項


(1)会誌58号の進捗状況について(山下広報部長)

会誌58号は10月初旬の発行を目指し、順調に編集作業が進んでいる。 前号同様5,200部発行予定である。


(2)支部総会報告

東海支部総会(原副会長)……6月29日に開催され、出席者は24名。 大阪、滋賀、千葉県などからも参加者があった。 原副会長による、阪神大震災からの復興をテーマとした講演が行われた。


関東支部総会(中嶋常任理事)……6月30日に開催、約80名の出席を得て、 楠ヶ丘会名誉会長・木村榮一氏(学15H)の講演「外大での思い出」、中野副会長のステージ等が行われた。

総会終了後、大学より指学長、兵頭係長、楠ヶ丘会より中野副会長、藤井副会長、中嶋常任理事、関東支部幹事、KGA東京の幹事で、 関東における楠ヶ丘会の活動の活性化についての会合を開いた。

特に若い会員の参加をいかにして促進するかについて、連絡先がつかめない、総会の内容が若い会員にとって興味の持てるものでない、等の問題点を挙げ、 キャリア形成や社会勉強に役立つ内容の会にしていく必要があるとの課題を共有した。


(3)関東支部からのExcelにてのデータ送付依頼について(事務局)

関東支部長から会員情報のデータ(Excelにて)送付依頼が届いた。

現在の事務局のシステムは、もともとデータで抽出して提供することを想定していなかったものと思われ、 本年中に導入予定である新しいシステムの中では、データ抽出も可能になるように検討中である。

しかし、本部と支部との情報共有についての規約(データとして提供する際のルール)が現在のところ無いため、 「個人情報保護規程」を参考に総務部において協議し、システム導入後にルールを策定した上での提供とすることとした。

ただ、今後関東支部以外の支部にもデータを提供することになった場合、各支部にデータ管理(情報漏れを防ぐ、ウィルス対策等)を任せられるかが課題である。



3 協議事項


(1)会長代行について

西川会長の体調不良に伴い、会長代行を原副会長にお願いした(2020年5月まで)。


(2)常任理事の補充について

西川会長の体調不良に伴い常任理事を追加することとなり、木村名誉会長、西川会長の推薦で岡本崇男氏(修12P)を常任理事とする案が出され、承認された。


(3)本年度総会の総括

89名の参加を得て盛会に終わった。

懇親の場を多めにとの要望に応え、椅子席としたことも好評であった。

講師の木村名誉会長の影響か、イスパニア学科卒の若い会員の出席が目立ったが、全体にまだ年齢層が高い。 若い会員の参加を促進するために、彼ら彼女らにとって場違いだと思わせない雰囲気作り、卒回次ではなく卒業後何年目かが分かるような学年表記の仕方、 職業人としてのネットワーク形成につながるような総会作りが課題であるとの意見が出た。


(4)次年度総会について

ヽ催日 2020年6月7日(日)

会場 ANAクラウンプラザホテル神戸(仮押さえ)

9峪奸仝補者として数名の名が挙げられた。


(5)活性化PTについて(中嶋常任理事)

7月27日のPT会議において会則改正案および楠ヶ丘会組織図(案)の修正について協議し、その結果を踏まえて今回の常任理事会において引き続き協議を行った。

組織図において、ウィメンズくらぶは楠ヶ丘会の下部組織であり、関東ウィメンズくらぶはウィメンズくらぶに含まれていることが分かるように、記載を改める案が出された。

楠ヶ丘会の正式名称の表記について、「楠ヶ丘会(同窓会)」とするか、「同窓会『楠ヶ丘会』」とするか等、協議がなされたが結論が出ず、次回に持ち越すこととなった。

第19条4.「一旦納入した入会金及び会費は如何なることがあっても返還しない」について、「原則として返還しない」に改める案が出され、どのような場合を例外とするかについて内規を作成しておくこととなった (中途退学者については、本人からの申告があれば入会金を返還している例がある)。



4 その他連絡事項


(1)事務局より

・会誌第58号に、朝日新聞7月12日(金)付朝刊17面「広告特集 2019国公立大学進学のすすめ」の記事を折り込み発送する予定。

・神戸市国際課より、「神戸インターナショナルクラブ」を各国に立ち上げるべく、楠ヶ丘会香港支部、ニューデリー会、神戸外大モスクワ会、シドニー外大会に協力をお願いしている。



5 懇親会

常任理事会終了後、「退職役員を囲む懇親会」が同じ場所で開催された。

木下前事業・組織部長、米田前常任理事、松本前常任理事に対し、長年のご尽力に感謝し、感謝状と記念品を贈って労をねぎらった。 その後、岡本新常任理事による挨拶があり、歓談した。



【今後の予定】

  • 第3回常任理事会 令和元年10月26日(土) 楠ヶ丘会館1F会議室 14:00〜(外大祭)
  • ウィメンズくらぶ第23回講演会・交流会 令和元年10月27日(日) 三木記念会館  13:30〜(外大祭) 講師:ノンフィクション作家 河合香織氏(学48P)「聞く技術、書く技術、読む技術―『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』を中心に―」
  • 第4回常任理事会 令和2年1月25日(土) ホテル北野プラザ六甲荘 15:00〜

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2019年8月28日
(撮影日:2019年8月28日)

過去の写真へ>>




カレンダー

2019年 9月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345