平成28年度 第5回 常任理事会議事録 (要旨) 


日時: 平成29年2月4日(土)15:00〜
場所: ホテル北野プラザ六甲荘2F フェンネル
出席者: 常任理事 15名
欠席者: 常任理事 4名 監査 2名
                                                                                    

1 開会

佐藤副会長あいさつ


※議長選出

原副会長を議長に選出し議事進行


2 報告事項


(1) 模擬国連世界大会開催について

大学側からローリー・ゼネック西出准教授にお越しいただき、 中嶋常任理事と共に「『模擬国連世界大会』の開催報告と楠ヶ丘会からの活動支援金設立の提案」と題し報告をいただいた。(以下、報告内容)

今回の大会には本学学生約350人、11ヶ国から学生300人、引率教員50人が参加した。

教育的効果は著しく、メディアにも多数取り上げられるなど(1.7億円相当のメディア露出)宣伝効果も絶大であった。

日本政府、神戸市、主催団体(NCAA)、国内の国際機関への大きなアピールにもなり、 他大学(関西圏の大学、他の外国語大学)にも大いに刺激を与えることが出来た。

本学としては2020年を目途に再度ホスト校を務めたい考えであるが、課題としては、

‖膕饂業予算として2,950万円ほど必要である。

大会をホストできるだけの実力を持つ学生の育成には3年はかかり、その間、年一回の国内大会に加えて、国際大会4〜5回程度の経験が必要であり、 育成費用として3年間で一人当たり約160万円必要である。 このうち大学からの補助は60万円、学生本人が100万円を負担している現状がある。 また、各年度の大学予算では、各国際大会に6人程度の補助しかできないが、本来は12人程度の派遣が必要である。

3愼盒疑Πの支援が必要である。

2020年に再びホスト校を務めるのであれば、「ポスト谷幸穂さん」ともいうべき人材の育成に来年度からでも着手しなければ間に合わない。 そのためにも神戸外大に関わるすべての方々からの支援がぜひとも必要である。


(2) 70周年記念事業寄付金の12月末までの状況と期間延長について

70周年記念事業寄付金の募集期間は2017年3月末まで延長となった。

2016年12月末現在の寄付金総額は6,908万円となっており、目標額の1億円にはいまだ及ばない。 3月末まであらゆる機会、手立てを尽くして協力することが必要であることが確認された。


(3)支部総会報告

・県庁・市役所支部総会・合同懇親会は11月2日、木村会長、中野事務局長、船山学長を迎え約30名(うち県庁支部7名)で開催された。

・同学会総会は11月6日、総合テーマを「現役の君と卒業後の『君』」―今、学んでいることを将来にどうつなげる?」とし、 講師に大泉純子氏(読売テレビ報道局デスク、学40C)を迎え、卒業生と現役生とのつながりをテーマに開催された。 約80名が参加、現役生からの質問に答える時間も設けられた。

・福岡支部総会は11月27日、原副会長、大学側から船山学長、経営企画グループ・白井係長が出席し、 講師に益田仁氏(長崎国際大学講師、学54E)を迎え開催された。 次回総会の講師である舂田慶子氏(学29P)も出席した。

・中嶋常任理事からの報告:神戸外大の若手同窓生が中心となる社会人勉強会「KGA(神戸外大Alumni)YPラウンドテーブル」はこの一年半で5回を数え、 直近では国税局に勤めるOBを迎えた。 なお、外大職員も会の趣旨から正会員として参加でき、現役生もオブザーバーとして無料で参加できる。

・神戸外大モスクワ会は、協議の結果しばらくは現行のままで活動を続けて行くこととなった。 モスクワ留学中の現役生との交流も活発で、本学国際交流センターの協力も得て、現役生を交えた交流会を開催している。


3 協議事項           

(1)平成28年度12月末現在予算執行状況報告について

冨尾財務部長より標記の報告がなされた。

収入の部では、年会費は当初の予算に比べて増加しており、70周年記念事業の案内等で納入を促す機会が多かったことが要因と思われる。

支出の部では、報酬費は70周年記念事業の影響もありこのままいくと予算オーバーの見込みである。 会費請求費、旅費は予算オーバーしている。

70周年記念費1,000万円のうち337万円は、すでに記念事業にかかる諸費用として支出しており、残りの663万円を大学に寄付した。


(2)平成29年度総会開催要項について(中野事務局長より)

2月15日(水)に都合のつく常任理事と事務局職員で会場下見・打ち合わせを予定しており、総会開催時間等の詳細はその下見以降に決定する。


(3)卒業記念パーティーの開催と役割分担について(中野事務局長より)

今年度卒業記念パーティーは伸興会との共催で2017年(平成29年)3月24日(金)、シーサイドホテル舞子ビラ神戸・舞子の間にて開催される。 司会進行は中嶋准教授(学49E)、松永准教授(学47E)が担当する。参加見込み数は520名。

例年通り、常任理事は都合のつく限り当日の出席が要請された。


(4)新役員改選について

2年の任期が今年度で満了することから、全役員に対して、 役員選任内規(1)のイ)に基づく「意思確認書」がすでに配布されているが、 締め切りは3月3日(金)となっているので、それまでに提出するよう依頼がなされた。

また、戸谷常任理事から新役員候補者として、北川千穂氏(博H24D1)、樫原令子氏(学46E)の2名の推薦があり、 現役員の意向調査の結果と併せて、平成29年度第1回常任理事会(5月13日予定)で役員体制を決定し、総会に提案することとなった。


(5)ホームページ管理運営規程について(総務部より)

前回の常任理事会の後、総務部の中村常任理事より、ホームページ投稿に対する制限事項だけでなくホームページ全体の運営規程を作成・制定してはどうかとの提案があり、 事務局で運営規程案を作成、総務部より提案を行った。

外部サイトから当会ホームページへのリンク依頼があった場合の対応や、商業上の宣伝をする目的の投稿への対処についてなど意見が交わされ、 再度整理した上で次回の常任理事会に諮ることとなった。


【今後の予定】

平成28年度卒業式 平成29年3月24日(金) 神戸外大(大ホール) 10:00〜
卒業記念パーティー 平成29年3月24日(金) シーサイドホテル舞子ビラ神戸 13:00〜
平成29年度入学式 平成29年4月5日(水) 神戸外大(大ホール) 10:00〜
平成29年度第1回
常任理事会
平成29年5月13日(土) 楠ヶ丘会館 14:00〜
平成29年度総会・
懇親会
平成29年6月4日(日) ウェスティンホテル淡路 未定

**************************************************


平成28年度新年互礼会開催

常任理事会終了後、引き続き16時30分より、別室にて新年互礼会を開催した。

大学側からは船山学長と高須事務局長を来賓としてお迎えした。

木村会長の開会挨拶、船山学長の来賓挨拶、高須事務局長の乾杯の音頭により始まり、 歓談の合間に、中嶋常任理事による模擬国連世界大会に関する映像の上映(サンテレビ、NHK神戸放送局のニュース映像を含む)があった。

その他、本学の学生・教職員からなる運営委員会が企画・実施する英語プレゼンテーション大会である「マーケティングコンペティションジャパン2016」において本学が優勝した等、 終始明るい話題が絶えない中、和やかに歓談は進んだ。

最後に山下常任理事のリードで校歌を歌い、佐藤副会長の閉会挨拶の後散会した。


以上

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年10月24日
(撮影日:2017年10月24日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ
公式Facebookページ

第21回講演会の模様  NEW


カレンダー

2017年 11月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012