リレーエッセー 第69弾

気負わず、しなやかに、たくましく

ウィメンズくらぶ代表 原 和美(18EA)

去る10月28日(日)、「ウィメンズくらぶ第16回講演会&交流会」を三木記念会館で開催しました。1994年に「ウィメンズくらぶ」を立ち上げようと最初のニュース0号(とりあえず、気合を入れて)を発行して、交流の情報を発信し始め何かをやっていこうと話し合いました。'95年の大震災で気持ちも萎えかけていましたが、それでも1997年に第1回の講演会&交流会を開催し、それ以来毎年恒例の女性卒業生を中心とした講師の皆さんによる講演会の開催を中心に交流を続けてきています。

そして今年は16回を数えることになりました。講師は八隅美佐子さん(学35E)、「ハーグ条約と最近の消費者問題について」をテーマにお話をしていただきました。テーマは何だか硬そうなお話を連想してしまいますが、決してそうではなく八隅さんのお人柄があふれる、わかりやすく且つ共感でき元気のでるものでした。八隅さんはかつてウィメンズの世話人もしていただきましたが今回、一番若い世話人の樫原令子さん(学46E)に講演のまとめをしていただきましたので以下掲載させていただきます。


(ウィメンズくらぶ第16回講演会)
講演会の様子(1)

― 弁護士に憧れを持ちつつ、外大卒業後は外資系企業に勤務していた八隅さん。結婚、妊娠を機に退職し、再就職に踏み出せないまま二児の母になり、専業主婦として閉塞感を覚えるようになった頃、高校の同級生が検事になっていることを知り、弁護士への憧れに再び火がついたのでした。

司法試験に向けた勉強を始めるものの、第3子妊娠などもあり足踏み状態が続きます。「もう一年だけ勉強して受験してみて、駄目だったら諦めよう」と臨んだ初の受験で見事合格。3児を抱えながらの司法修習生時代、10年間のイソ弁(弁護士事務所に雇用されている弁護士)時代を経て独立、「すずらん法律事務所」にて弁護士として活躍されています。

八隅さんが現在特に取り組んでおられる問題は「ハーグ条約(国際的な子の連れ去りの民事面に関する条約)批准問題」と「消費者問題」。

「国際的な子の連れ去りの民事面に関する条約」とは、国境を越えた子供(16歳未満)の強制的な連れ去りがあった際、迅速かつ確実に子供を元の国に返還する国際協力の仕組み等を定める多国間条約です。実際運用されてみると、子供を自国に連れ帰る親の7割は母親であり、その背景として父親のDVや虐待など、起草当初(1980年)には想定されていなかった要素がある事例が多いことが明らかになってきています。しかし本条約はあくまで連れ去られた親の監護権や面会権を確保するという性格が強く、子の利益(どちらの親と暮らすのが子供にとって幸せか?)は考慮されないため、「子どもの権利条約」に抵触するのではないかという問題があります。また特に日本では子の養育は母親が引き受けることが定着しているという事情もあり、前提となる家族観が日本と加盟国とでは違いすぎるため、日本は加盟には消極的でしたが、欧米諸国の強い要請もあり、残念ながら加盟の方向に進んでいるということです。

「消費者問題」においては、製品の安全性に関わる問題、訪問購入被害、投資被害など多くの問題に取り組んでおられます。法の隙間を狙って一見合法的にも見える悪徳商法が多発している昨今ですが、その不当性を訴えて闘えば裁判所が消費者に有利な解釈を示してくれ、最終的には法改正にまでつながることもあるそうです。

最後に、自分の身に法律問題が生じた場合の注意点をいくつか教えて下さいました。

  • インターネットや口コミで調べると、どうしても自分にとって都合のよい情報だけがインプットされてしまう点に注意が必要です。
  • 医療過誤・労働問題・消費者問題など専門的な問題に関しては、それらの問題に特に取り組んでいる弁護士を探すようにしましょう。
  • 相談してみた弁護士が信用できない場合は、一旦保留して別の弁護士に相談してみることも必要です。
  • 低所得者向けに「法テラス」(日本司法支援センター)や自治体の相談窓口などもあるので利用して下さい。

法律問題は誰にとっても避けては通れないものだけに、質疑応答でも切実な質問や感想が相次ぎ、八隅さんはその都度丁寧に答えて下さいました。八隅さん、ありがとうございました。これからも身近なマチ弁(町の弁護士)として、とりわけ社会的に弱い立場に置かれがちな女性の立場に立った弁護士として、ますますのご活躍を期待したいと思います。

以上ですが、八隅さんがイソ弁として雇用される事になったキッカケはやはり神戸外大に在籍されたことのある弁護士さんの事務所でした。同窓生のネットワーク作りとそれをさらに現在の学生へ繋いでいくことの必要性を改めて感じさせられました。

(ウィメンズくらぶ第16回講演会)
講演会の様子(2)

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年8月29日
(撮影日:2017年08月29日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 9月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930