リレーエッセー 第30弾

「ドライブ&日帰り温泉」

広報部 山下 道人(学10EA)

第23弾で枝吉さんが日帰り温泉について書かれていますが、大の温泉好きの私も、私なりの楽しみ方をご披露します。

温泉といえば、以前は昔から自然に地表に湯が涌き出て旅館が立ち並ぶ宿泊場所でしたが、今は掘削技術が飛躍的に進歩したこともあり、千メートルくらい掘れば殆どどこでも26〜35度の源泉が出るようです。
これを利用して地域の活性化やまちおこしのために、地方の行政がこぞって日帰り温泉施設を立ち上げています。

退職して時間のゆとりが出来て以来、夫婦そろってドライブが趣味の一つでもあって主として兵庫県内の温泉を次から次えと訪れ、その数50を超えました。 それでも県北など未踏のところが何ヶ所もあります。 それぞれ造りに趣向をこらして観光客の誘致にも努めており、単なる銭湯のようなイメージではありません。

さて一日の行程ですが、朝家を出て途中小奇麗な喫茶店を見つけたら、ここでモーニングサービス付きのコーヒーを飲んでまた走り、昼前には温泉に到着してゆっくりと入ったあと、その施設内の食堂か近くの蕎麦屋などで昼食をとってから帰路につき、道の駅などへ立ち寄って野菜や特産物を買い、時間が許せば観光名所をも訪れて、夕方帰着となります。 あえてカーナビを使わず、有料の高速道路にも乗らず、たとえ大回りになっても地図を見ながらいろんな道を走ってみることを楽しんでいます。

最後に、私の独断と偏見ではありますが、比較的近場でお勧めの日帰り温泉ベスト5を挙げてみます。

  1. こんだ薬師温泉ぬくもりの湯(篠山市今田)
  2. かさがた温泉せせらぎの湯(市川町)
  3. 白雲谷温泉ゆぴか(小野市)
  4. 有馬街道すずらんの湯(神戸市北区)
  5. 黒川温泉美人の湯(朝来市)

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年8月29日
(撮影日:2017年08月29日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 9月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930