クラブ・同好会

「ラテ研」2回目の同窓会


文化部「ラテンアメリカ研究会」の第一回の同窓会の様子は「楠ヶ丘」No.49で報告しましたが、 第2回の同窓会を2010年12月12日に三宮のスペインレストラン「カルメン」で開きました。

英米学科卒9名、イスパニア学科卒5名、中国語学科卒1名、 それにイスパニア学科創立期に5年間教鞭をとられ今は我が国のイスパニア学会重鎮の鼓直先生をゲストとし、 それに先生の翻訳されたガルシア・マルケスの大ファンで作家志望という英米学科卒藤田さんのお嬢さんの特別参加もあり計17名が集まりました。

中国学科出身の古賀さんは北九州から駆けつけてくれました。


先ず小西会長の挨拶とイスパニア学科創成期のエピソードについての鼓先生のお話の後、 伊藤さんより「中世の騎士道物語」の興味深い紹介と既に3人で始めている月1回のスペイン語原書(中世スペイン語)による騎士道物語講読会への参加を呼びかけました。

(ご希望の方はラテ研OBに限らず伊藤さんにご連絡下さい。メールアドレスはygito@aol.comです)

賑やかにスペイン料理とワインの食事会を挟んで、杉本さんから世界三大聖地であるサンチャゴ・デ・コンポステーラへの4回もの巡礼を、 月田さんはスペイン旅行体験談を、それぞれ突然のお願いにもかかわらず熱心に語っていただきました。


最後に母校に「ラテ研」が存在しないのは如何にも残念だ、学生に復活を提案してはどうかなどの意見もでました。

和気藹々のうちに予定していた3時間は瞬く間に過ぎて、次回の集まりを約束しました。

写真左から順に
1列目:月田泰弘(9EB)、住田博子(18H)、鼓直先生、杉本嘉孝(10EB)、古賀信昭(14C)
2列目:谷善三(16H)、伊藤嘉太郎(15H)、藤田麻子(娘)、藤田(竹内)孝子(10EB)、
要弘(13EC)、松本正彦(9EB)、吉川俊介(16H)、入間川明雄(18EA)
3列目:小西諄次(13EC)、村上和謙(13EC)、井上晴彌(9EA)、石川博美(18H)

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年9月26日
(撮影日:2017年09月26日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 10月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234