クラス会・同期会

学部22回生還暦同窓会

2009年秋頃、学部22回生を中心に同期会を開こうとの声があがり、一部有志に相談したところ是非やろうと言う事になりました。 準備を始めたのは2010年に入ってからで、中国学科竹村さんの提案で日にちを翌年3月5日に設定しました。 5月頃に会場の設定をスタートしたもののなかなか決まらず、10月になりやっとANAクラウンプラザホテル神戸に決定しました。 その後は、各学科・各クラスの世話人さん達(Aクラス:樋口/寛長/高島 Bクラス:吉田 Cクラス:村井/横田 イスパニア学科:中村/増野 ロシア学科:松葉/大西 中国学科:金野)が獅子奮迅の活躍をされ、無事"還暦同窓会"と銘打って開催する事が出来ました。 海外を含む遠方から来られた方も多く、当初目標としていた40名を遥かに超え76名もの方が参加されました。 一時80名の方が参加表明されていたのですが、直前で出張が入ったりで4名が欠席。 世話役の松葉さんもインフルエンザで涙を飲みました。

当日は少し肌寒いながらも良いお天気で、会場となった宴会場"ローズマリー"は皆さんの熱気が溢れ汗ばむくらいでした。 卒業以来初めてでしかも還暦記念、さぞや豪勢にとお思いでしょうが、これと言った趣向も無く服装もカジュアルで、至ってシンプルな会となりました。 演出らしい演出と言えば、思い出の写真を貼り出す事と、樋口さんの発案で還暦を記念して皆さんに"Something Red"をあしらって貰う程度でした。当日が誕生日だった横山さんの音頭で乾杯。世話人さん達の紹介を終え、直ぐに参加者全員の自己紹介を始めました。 各自30秒の制限時間を設けていたものの、警告を無視して長引く方が続出。 延々と続く自己紹介に、皆さん愚痴も言わず最後まで耳を傾けていました。 その後、混声合唱団のリードで校歌を斉唱。Cクラス長沢さんの音頭で中締めの後、全員揃って記念写真を撮りました。 全学年の同士が参集したのは、何と38年ぶりのことでした。最初は少し緊張気味の方が多かったのですが、終わる頃には皆さん和気あいあいとなっていました。 ホテルのサービスが申し分無い上に、村井さんの口添えで料理もアップグレードされ、皆さん大変満足された様子でした。

2次会には40名超が参加。会場となったライブハウスは座りきれない人が出る始末。 オールディーズを期待していたのですが、演奏は聞き慣れない今風のロックばかり。 それでも皆さん嫌な顔一つせず、つもる話に時間が経つのを忘れました。 そして3次会はカラオケです。これにも20名以上が参加し、 夜がふけるのを忘れて懐メロのオンパレードとなりました。 こんなに楽しいのなら、毎年やろうとの声が多かったのですが、実現性を考慮して次回は5年後という事になりました。

余談ですが、同窓会を翌週以降に設定していたら、地震の影響でこれ程の人が集まる事は無く、心から楽しめる会にはならなかっと思います。 そういう意味でも、本当に忘れられない一日となりました。この貴重な思い出を胸に、次回開催まで元気に過ごそうと皆で誓い合っています。 当日大忙しの会計係樋口さん、進行役のAクラス松田さん、写真係のAクラス島田さん・Cクラス小川さん、会計を手伝って下さった方々、準備を手伝って下さった人達、そして参加して下さった皆さん方、本当に有り難うございました。

同窓会発起人 学部22回生英米学科Aクラス 寺谷譲

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年6月28日
(撮影日:2017年06月28日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 7月

2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345