東海支部

2017年 東海支部報告


  1. 平成29年度同窓会

  2. 開催日 平成29年7月16日(日)
    場所 名鉄グランドホテル18階 中華レストラン「涵梅舫(カンメイホウ)」
    来賓 木村榮一氏 楠ヶ丘会会長
    中野貞弘氏 楠ヶ丘会事務局長
    竹越 孝氏 神戸外大外国学研究所長
    白井雄飛氏 神戸外大経営企画室係長
    特別参加 島津政子氏 滋賀県栗東市より
    加藤規子氏 千葉県富津市より
    西田 愛氏 大阪府吹田市より
    白井雄飛氏 神戸外大経営企画室係長
    亀川弘美氏 大阪府大阪市より
    松藤玲子氏 兵庫県尼崎市より
    講演 本田宜嗣氏 平成12年中国学科卒
    「写真家 DAN HONDA 世界一周の旅より」
    概要

    楠ヶ丘会本部より、木村会長及び中野事務局長、大学からは竹越外国学研究所長及び 白井経営企画室係長の4名のご臨席を賜り、例年通りの規模で開催できた。 今年も、年齢差なんと60才オーバーの老若男女28名の出席者があった。 とりわけ、今回の講演内容に高い関心を示された方々が全国各地からご参集頂き、 5名もの特別参加があったのは特筆に値する。


    開口一番、昨年11月に母校を会場として開催された「模擬国連世界大会」 が話題となり、母校の現役学生の奮闘ぶりに賞賛の声が上がった。 近頃の少子化現象で国・公立大学の統廃合が進む中、 小規模ながらも神戸外大の名を世界に知らしめるビッグ・ニュースに、 同窓生として鼻が高い思いをさせて頂いた。


    恒例の講演は、平成12年中国学科卒の本田宜嗣(写真家DAN HONDA)氏。 当初は中学校の英語教員志望だったが、写真家の夢を選ぶという、 外大OBには珍しい経歴の持ち主。卒業後2年目から写真の仕事を始め、 その2年後に名古屋に『DAN HONDA写真事務所』を設立。 2014年に額田郡幸田町に移り写真館を持つ。仕事で営業写真を撮る傍ら、 写真家としても頻繁に海外に足を運び、戦後復興の街や人などを撮影し、 作品は清里写真美術館にも所蔵されている。平成19年と21年には個展も開催。


    講演内容のメインは、彼が仕事で撮る、ウェディング、学校写真、スポーツ、 スタジオ、雑誌の取材などの様々なジャンルの写真と、作品として撮る海外での ドキュメンタリー写真の紹介。豪華客船「飛鳥供廚寮貘哀メラマンとして、 また、プライベートで世界一周をしながら撮影した写真の裏側のストーリーを語る。


    処々で「この写真の撮影場所はどこか?」とクイズが出されたりして、 聴衆はいつの間にか本田氏の話術に引き込まれ、世界一周の旅に参加しているような 気分にさせられていた。


    「飛鳥」乗船の旅は夢のまた夢と語られた先輩諸氏から、 短い時間ながらも貴重な体験をさせて頂いたと、感謝の言葉がかけられ 「世界一周の旅」は拍手喝采で幕となった。


    東海地区の支部同窓会、いつもながらご壮健な先輩諸氏に、 近頃その存在感が高まってきている若者が集う、実にユニークな機会になっている。 それぞれが、それぞれの活躍を自信満々に語られることで、その雰囲気の素晴らしさ、 崇高さが感じられるところである。初めて参加された方も、 来年度以降の再会が楽しみだと口にされていた。



文責=近藤 馨


被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年11月28日
(撮影日:2017年11月28日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ
公式Facebookページ

第21回講演会の模様  NEW


カレンダー

2017年 12月

262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456