NY支部

NY支部2019年度活動報告


NY支部長 西村由賀里(学34EB)


春に親睦会を計画していましたが、新型コロナの影響でニューヨーク近辺3州内のレストランは3月半ばから宅配と持ち帰り以外は営業禁止となり、やむなくZoom(ズーム)上でNY支部の同窓会を5月10日に行いました。 桜の日本茶と抹茶のクッキーを同窓生の自宅にアマゾンから予め送付しておき、Zoomお茶会という趣旨で、外出自粛期間中の近況を語り合いました。 せっかくのZoomですから本来、参加できない遠方の方にもお声をかけ、テキサス州在住の矢野Pennings能恵さんにもご参加いただきました。


(上Zoom画像: 左上から岩井章子さん、筆者:西村由賀里、川上恵理子さん、矢野Pennings能恵さん、大濱里美さん、内本早苗さん)


5月11日現在、ニューヨーク州の感染者は約33万人、死者2万人です。 となりのニュージャージー州は感染者約14万人、死者9千人、そしてコネチカット州は感染者3万3千人、死者3千人です。 それでも一時期は毎日新たに8千人から1万人の感染が確認されていたニューヨーク州も、今は2千人台に下がっています。 そんな中、楠ケ丘会ニューヨーク支部の会員の皆様は全員、ご無事で、在宅勤務、家事、育児と、ご多忙な毎日を過ごされています。 Zoomにご参加いただけなかった清水光さん、山田進さん、中村昌一さんもご無事ということです。

アメリカは日本と違い、スーパーやドラッグストアなど生活に必要不可欠な店舗以外は全て営業禁止です。 店頭で入手できないものはネット販売に頼るしかありません。 スーパーでの買い物も入場者数制限で入店の際に列ができるため、普段より時間がかかり大変です。

一方で、外出自粛期間ならではの楽しみもあります。 ZoomやLINEビデオ電話で懐かしい日本の友人の顔を見ながら談笑し、自粛疲れのストレスを発散できます。 普段、日本に一時帰国してもお互いのスケジュールがなかなか合わなかったり、ゆっくり語り合う時間がなかったりしますが、デジタル上なら多人数で集まるのも楽です。

またニューヨークはメトロポリタン・オペラやブロードウェイ・ミュージカルなどに世界中から観光客が訪れますが、これらの施設も今はもちろん閉館しています。 興行収入の激減にもかかわらず、オペラ、ミュージカル、バレエなどの映像がこの時期、特別に無料で配信され、目に見えないウィルスとの戦いや、先行きへの不安感を軽減してくれています。

屋外ではソーシャル・ディスタンスを確保していない人(特に若者)や、マスクをしていない人もいますが、多くの人が散歩やジョギング、サイクリングを楽しんでいます。 それでもアメリカ人は以前、全くマスクをかける習慣がなかったことを考えると、比較的、マスク着用に協力していると言えます。 ニューヨーク・タイムズ紙がマスクの型紙を掲載し、ユニークなデザインのマスクを手作りする人が増え、インスタグラムなどSNS上で作品の写真をアップしています。

ウィルスの脅威もさることながら、ニューヨーク近郊ではアジア人に対する嫌がらせや暴力も不安材料となっています。 新型コロナウィルスの発生前から既にユダヤ系住民やLGBTQに対する差別や暴力事件が増える傾向にあった上、現状への怒りの矛先が「ウィルスを発生させた人種」としてアジア人に向けられています。 教育度の高い人々はそのような態度は見せませんが、今後、経済が順調に回復しなければ、そういったヘイトクライムを含む犯罪増加は必至です。 ニューヨークの刑務所でのクラスター発生により、約1,500人の受刑者が釈放されており、そのうち約50人は既に再犯で刑務所に逆戻りしています。 マンハッタン在住の川上さんは「Citizen(シティズン)」というアプリを利用し、近所の犯罪状況を把握されているとのことです。

秋には実際に顔を合わせて同窓会を行えることを、そしてニューヨークがまた1970〜1980年代のような暗黒時代に戻らないことを祈りながら、今回のデジタル同窓会を終えました。

今後も現役生の方のご相談やご質問に、NY支部として積極的に対応していきたいと思いますので、どんどんご連絡いただきたいと思います。 デジタルツールをうまく活用すれば、なかなか日本に帰国できない卒業生の方でも現役生にアドバイスする活動はできると思いますので、楠ケ丘会を通じ、そういったネットワークをどんどん広げることを目指していきたいと思います。 またタウン誌やLinkedInなどのソーシャルメディアを通してこういった活動を告知し、まだ入会していただいていない方の勧誘促進にも注力しています。


令和2年度(2020年)の事業計画

1)親睦会(2020年秋を予定)

2)楠ケ丘会事務局の皆様、国際交流センターの皆様を通じて現役生との交流を歓迎します。 現役生がニューヨーク近郊に留学される際、できる限りの支援をいたしますのでいつでもご連絡ください。

以上

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2020年9月25日
(撮影日:2020年9月25日)

過去の写真へ>>







行事・催し物案内

【2020年10月】

・令和2年度

第2回常任理事会

10月31日(土)14:00〜


過去の行事・催し物


事務局からのお知らせ

会誌「楠ヶ丘」第60号へのご投稿のお願い

calendar

2020年 10月

27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031