広島支部

広島支部第37回総会


日時:平成27年10月17日(土)正午から午後3時30分
会場:「梅の花」(福屋駅前店)
出席者:広島支部12人、楠ケ丘会本部 佐藤晴彦副会長

大学本部 岡本崇男副学長 鴨川泰彦経営企画係長 計15人


総会概要


転法輪支部長(学16EC)あいさつ、来賓の佐藤楠ケ丘会副会長あいさつに続き、
菅川事務局長(学24C)が支部経過報告、田部会計担当(学10C) の会計報告ならびに瀧上監事(学11C)の監査報告が行われました。 引き続き新年度の方針案が提案され、すべての議案が満場一致で承認されました。 そののち、総会で承認された神戸外大創立70周年記念事業への広島支部の寄付金5万円が、 転法輪支部長から佐藤副会長へ贈呈されました。また、支部体制強化のため、土井洋之氏(学26C) が新理事に就任しました。
来年春には、マツダスタジアムの見学会と試合観戦を行うという新たなイベントも承認され、 今後具体的な取り組みを進めていきます。決定次第、 神戸外大楠ケ丘会HP上にも掲載する予定です。




懇親会概要


俵副支部長(学12EC)の乾杯あいさつに続き、出席者全員が近況報告を行いました。 喜寿や古希を迎えたという報告や健康に関する話題、まだまだ子供のために仕事を頑張るぞ、 さらに、再就職をしたなどの報告で盛り上がりました。 東京で通訳ガイドをしていた清水考子(学17EC)さんは久しぶりの参加、 「広島に本拠を移した。皆さんにお会いできてうれしい」と、 広島での更なる飛躍を誓っていました。初参加の山根朋之(学36EC)さんは リーガロイヤルホテル広島の総支配人、「広島での単身赴任生活も2年半、山も川も海も美しいし、 お酒もおいしい。広島でずっと生活をしたいが、自分には人事権はない」と、 会場を沸かせていました。また、出席予定だった畑名誉支部長(専2EC)からは 「運悪く風邪にかかり、本当に残念です。来年の同窓会には必ず出席します」とのメッセージが 寄せられました。
神戸外大は来年創立70周年を迎えます。記念式典は来年6月4日に行われる予定です。 広島支部からもできるだけ多くの人が参加したいと思います。
懇親会終了後、会場を別の会場に移してさらに懇親。常連参加の方の中にも体調を崩す方があり、 全員元気で再会することを確認して、午後3時半ころ散会しました。



被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年10月24日
(撮影日:2017年10月24日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ
公式Facebookページ

第21回講演会の模様  NEW


カレンダー

2017年 11月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012