福岡支部

2019年度活動報告

福岡支部 事務局
西村 康彦(学18P)

■ 主たる活動

[機2019年11月24日(日)第11回福岡支部総会実施

出席者数     17名(男性7名 女性10名)

福岡支部会員数   46名

総会実施場所    八仙閣(中華料理)

時間    12:00〜15:30

来賓    本部より原和美会長代行、大学より田中悟副学長、諸岡佑磨経営企画グループ係長

新旧役員の交代及び顧問就任の承認

■支部長  秋吉晃 (学11C)⇒山本雅一郎(学31C)

■副支部長 上野謹爾(学11EC)⇒吉見哲哉(学36C)

秋吉氏、上野氏、顧問に就任。

原会長代行、田中副学長より神戸外大の現況、外部の高い評価等のご紹介。

記念講演  『国連を通じた福岡の優れた技術の世界への普及』星野 幸代 会員(44E)

国連ハビタット福岡本部本部長補佐官として、アジアを中心に大活躍されている星野さんより、発展途上国の大きな問題である”鷲戮虜広▲乾潴簑雖水問題等に福岡方式と呼ばれる優れた技術の普及における成果とご苦労話等を中心に1時間に渡って熱弁を奮って頂きました。 会員の皆様も大いに感銘を受ける。

その後、2時間に渡って近況報告を中心に親睦を深める。

最後に、吉見新副支部長(元混声合唱団)のリードで校歌斉唱。

お開きの後、喫茶店で2次会実施(10名参加)。


[]2020年4月12日(日)に総会反省会及び今後の活動方針検討会予定でしたが、新型コロナウィルス問題で急遽電話での打ち合わせに変更

打ち合わせ  4名(山本、秋吉、上野、西村)参加。

良かった点  2名の新参加。

問題点  会員総数は、名簿上では約250名(福岡県)いるが、実際は大半の会員が九州外(関東、関西、外国)に在住。

どうしたら、総会出席者を増やすことが出来るか?

今後の活動方針(2020年度の事業計画)を検討。

総会での講演講師の検討⇒武井俊詳・西南学院大学教授(学23EC・修8E)に決定。

総会出席者の倍増対策。

[]福岡支部事務局への数名の会員の訪問。


2020年度支部事業計画

会員の増強(特に若い方を中心に、更に増強の輪を拡げたい)。

現会員46名を核に交流、親睦を深める。

アクセスの良い「福岡支部事務局」を交流の場として一層活用。

2020年11月29日(日)12:00 第12回福岡支部総会を開催予定。

■会場・・・八仙閣

■記念講演・・・武井俊詳(学23EC・修8E)西南学院大学教授

■演題・・・未定


以上

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2020年11月24日
(撮影日:2020年11月24日)

過去の写真へ>>







行事・催し物案内

【2020年11月】

・ウィメンズくらぶ

講演会・交流会

11月29日(日)13:30〜

三木記念会館


【2020年12月】

・大学指定休日

(楠ヶ丘会館は

ご利用になれません)

12月21日(月)・

12月25日(金)


過去の行事・催し物


事務局からのお知らせ

会誌「楠ヶ丘」第60号へのご投稿のお願い

calendar

2020年 11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345