同学会

当日配布資料(pdf:約5MB)

2014年同学会開催

同学会会長 佐藤 晴彦

2014年同学会が11月23日(日)に開催されました。前回が2005年の開催でしたので、実に9年ぶりの開催となりました。 上は3Cの大先輩から、下は62Cに至るまで、90名もの卒業生が参加してくださり、大変盛大な会となりました。 2013年3月3日に「坂本一郎先生を偲ぶ会」がもたれ、80名の卒業生が参集、その中から、「ここ数年、同学会が開かれていないから、是非開こうではないか。」という声があがり、それ以来準備活動を行い、活動再開に至ったという経緯です。

会は14時に始まり、はじめに中国映画『唐山大地震』が上映され、映画終了後、関西学院大学・韓燕麗先生に「震災と映画」というテーマで講演していただきました。

講演する韓燕麗先生
講演する韓燕麗先生

卒業後、中国語から遠ざかっている卒業生のことを考慮し、日本語の字幕を付けました。 字幕は同学会副会長の岡本悠馬氏が一人で作成したのですが、実に見事な字幕で、大変好評でした。

唐山大地震は1976年7月28日未明に発生したのですが、当時交易会に参加するため、7月27日、天津に着かれた18Cの森田隆男氏がこの未曾有の大地震を体験され、その生々しい体験談を「唐山大地震と私の避難体験」というタイトルで寄稿してくださり、会場で紹介されました。

ついで、総会に入り、会長が開会の挨拶、開催のいきさつ、会務報告、各役員、理事の紹介を行い、総会の承認を得ました。

挨拶、会務報告をする佐藤会長
挨拶、会務報告をする佐藤会長

17時20分からは懇親会。参加者が思い思いに旧交をあたためていました。

35C、36Cと談笑する佐藤会長、中野事務長
35C、36Cと談笑する佐藤会長、中野事務長
挨拶される友田元成氏(3C)
挨拶される友田元成氏(3C)
挨拶される副会長・北基行氏(6C)
挨拶される副会長
北基行氏(6C)
挨拶される片山満正氏(4C)
挨拶される片山満正氏(4C)
34C、35C、36Cの皆さん
34C、35C、36Cの皆さん
挨拶される元阪南大学教授高橋庸一郎氏(16C)
挨拶される元阪南大学教授
高橋庸一郎氏(16C)
挨拶される関西大学教授日下恒夫氏(18C)
挨拶される関西大学教授
日下恒夫氏(18C)
挨拶される片山啓氏(23C)
挨拶される片山啓氏(23C)
挨拶される京都外大教授竹内誠氏(28C)
挨拶される京都外大教授
竹内誠氏(28C)
詩吟を吟じている永田 克己(8C)
詩吟を吟じている
永田克己氏(学8C)
小谷勇生氏(31C) 木戸郁穂・紅葉夫妻(32C)
小谷勇生氏(31C) 木戸郁穂・紅葉夫妻(32C)
協力してくれた現役の学生諸君:武井、八木、宮本、川上、平藤、荒木、神澤、守下
協力してくれた現役の学生諸君:武井、八木、宮本、川上、平藤、荒木、神澤、守下
参加者集合写真
参加者集合写真

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年4月25日
(撮影日:2017年04月25日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 5月

30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123