北京支部

平成26年度活動報告


北京支部支部長 吉見哲哉(学35C)


平成26年度、北京支部は、毎年同様4回の定例会と前伊藤支部長の送別会を開催しました。 日中関係の悪化と景気減速の影響で北京の駐在員数が減少する中で、楠ヶ丘OBの人数も減少傾向で、依然存続の危機が続いています。 昨年9月には支部長の伊藤武司先輩(学30C)が帰任され幅広く中国全土とその歴史や秘話を語られる重鎮がいなくなり寂しくなりました。

一方、明るい話題として、昨年8月から日本大使館に勤務の宮錦さんと柴戸さんが新たに入会し、 留学生も引き続き積極的に懇親会に参加してくれており、毎回定例の懇親会では平均10名程度が集まっている状況です。 懇親会では、先輩(駐在員)が後輩(留学生)に社会人・駐在員としての経験談を語り継ぐ一方、現代留学事情を学ばせてもらったりしています。 また昨年はおめでたいことに、同じ神戸外大OBの駐在員と留学生が結婚するという祝い事もありました。

その他、東京外大・大阪外大のOBとの懇親ゴルフにも少人数ながら毎回参加し交流と情報交換を行っています。


年間の活動状況を下記ご報告致します。


1)定例会の開催

昨年度に続き年5回の定例会を以下の通り実施しました。

6月20日(金) 北京「三様菜」にて開催、駐在員4名(山下先輩・伊藤前支部長・香月・吉見)と留学生3名、計7名が参加。

8月22日(金) 北京「三様菜」にて開催、駐在員5名(伊藤・松野・宮錦・柴戸・吉見)と留学生11名、計16名が参加。

9月17日(水) 北京「江戸前寿司」にて、伊藤前支部長の送別会を行い、駐在員6名(伊藤・香月・松野・宮錦・柴戸・吉見)が参加。

12月12日(金) 北京「三様菜」にて忘年会を兼ねて開催、駐在員6名(香月・松野・宮錦・柴戸・仲谷・吉見)と留学生5名、計11名が参加。

3月13日(金) 北京「三様菜」にてゲスト出張者の佐々木さんを迎え、駐在員4名(香月・松野・仲谷・吉見)と留学生7名の計12名が参加。



2)対外的な交流会

東京・大阪両外大同窓会との交流

6月8日(日) 三外大ゴルフコンペ  神戸外大は2名参加(伊藤前支部長・吉見)

10月26日(日)  三外大ゴルフコンペ  神戸外大は1名参加(吉見)



3) 会員数の拡大

北京滞在の日本人向けフリーペーパーへの案内掲載を掲載し、新入会者を募っています。



平成27年度活動計画


今年度も、1)定例会の開催、2)東京・大阪両外大同窓会との交流、3)留学生支援、4)会員数の拡大、5)社会貢献活動を中心に活動を行う計画です。 現在の会員数は6名ですが、引き続き会員数の拡大に力を入れ、留学生らとの交流も合わせてより活性化したいと思います。 また、日中関係を更に好転させられるよう草の根的な社会貢献活動も実現させたいと考えております。 日本の皆様からもご支援をお願い申し上げます。


1) 定例会

留学生も含め、多くの会員が参加できるように進めます。

例年同様、6月・9月・12月・3月の年4回実施予定。


2) 対外交流

3外大ゴルフ懇親会(年2回)に加え、3外大との懇親食事会も計画中です。


3)留学生支援とCSR活動

定例会での交流のほか、OB訪問など就職活動支援を行います。

また、新たな取組みとして留学生も一緒に参加できる新たな社会貢献活動を行います。


4)会員数の拡大

北京、天津地区でのフリーペーパーなど案内を継続・拡大し、北京・天津地区に来られる卒業生の入会に向けて、情報提供を行い会員数拡大を図ります。


以上

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2020年11月24日
(撮影日:2020年11月24日)

過去の写真へ>>







行事・催し物案内

【2020年11月】

・ウィメンズくらぶ

講演会・交流会

11月29日(日)13:30〜

三木記念会館


【2020年12月】

・大学指定休日

(楠ヶ丘会館は

ご利用になれません)

12月21日(月)・

12月25日(金)


過去の行事・催し物


事務局からのお知らせ

会誌「楠ヶ丘」第60号へのご投稿のお願い

calendar

2020年 11月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345