平成20年度 楠ヶ丘会総会の報告


平成20年(2008年)年6月1日(日)
於 母校第2学舎


平成20年度楠ヶ丘会総会は第2学舎501号大教室で開催された。

総会は枝吉六郎常任理事の司会により定刻2時に開会、新たに連絡のあった27名の物故者の霊に黙祷を捧げ、 須藤淳会長の挨拶、来賓11名の方々の紹介、来賓代表木村榮一学長の祝辞の後、議長に原和美副会長を選出し議事に入った。


(議事)

  1. 報告事項
    1. 平成19年度会務報告及び募金活動報告
    2. 平成19年度支部等活動報告
  2. 決議事項
    1. 第1号議案 平成19年度決算報告(案)及び決算監査報告の件
    2. 第2号議案 平成20年度予算(案)の件

報告事項(1)は小林信次郎副会長より

  1. 常任理事会を平成19年度は5回開催したこと
  2. 組織部・事業部が合併し事業・組織部になったが、個人情報保護法との関係で現状では名簿発行が不可能であること
  3. 卒業式当日(3月25日)の午後、卒業記念パーティが西神オリエンタルホテルで550名の参加をみて、関係者のご努力もあり盛大に行われたこと
  4. 会誌「楠ヶ丘」が昨年11月10日に発行されたこと

また募金活動については5月23日現在で募金総額が1262万2000円に達したが、募金活動終了日まで更に全力をあげて取り組むとの報告があった後、 任期満了で退任された丸山欽也書記の後任として本年4月1日付で着任された寺内東洋雄氏の紹介があった。


(2)については関東支部・来山滋樹支部長、東海支部・端谷隆徳副支部長、広島支部・俵博事務局長、 岡山支部・能登原昭夫支部長、神戸市役所支部・永井信之事務局長、兵庫県庁支部・藤井英映幹事長、楠露会・佐伯武夫副会長、 ウイメンズくらぶ・戸谷紀子世話人より活動報告がなされた。

又、北京支部・細川敏夫支部長、上海支部・森田隆男支部長、ニューヨーク支部・矢野能恵支部長よりメッセージが寄せられた。


第1号及び第2号議案は、林誠敏財務部長から説明があり、松田英雄監査からの決算監査報告と共に原案どおり承認された。


議事終了後、暫時の休憩があり、3時40分より兵庫県会議員、石子路之会顧問、小池啓納氏(21ED)が演壇に立たれ、 「夢は実現する〜シルクロード完走から学んだ事」という演題で氏が青年時代から目標に向かってひたすら努力された経緯を生き生きと話され約80名の聴衆に深い感銘を与えられた。


懇親会は会場を三木記念会館に移し午後5時頃始まり、塚野和男事業・組織部長の司会で和やかに進められた。 小林副会長の挨拶、能登原岡山支部長の乾杯の音頭があり、出席者一同の和気藹々とした歓談のうちに6時20分、山下道人常任理事の指揮で校歌を斉唱し、 来年の再会を約し別れを惜しみながら散会した。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年6月28日
(撮影日:2017年06月28日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 7月

2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345