平成19年度 楠ヶ丘会総会の報告


平成19年(2007年)年6月3日(日)
於 母校第2学舎


平成19年度楠ヶ丘会総会は第2学舎501号大教室で開催された。

総会は武藤厚也常任理事の司会により定刻2時に開会、新たに連絡のあった33名の物故者の霊に黙祷を捧げ、 須藤淳会長の挨拶、木村榮一学長(学15H)をはじめ9名の来賓の方々の紹介があった後、議長に原和美常任理事を選出し議事に入った。


(議事)

  1. 報告事項
    1. 平成18年度会務報告
    2. 平成18年度支部等活動報告
  2. 決議事項
    1. 第1号議案 平成18年度決算報告(案)及び決算監査報告の件
    2. 第2号議案 平成19年度予算(案)の件
    3. 第3号議案 役員選任の件

報告事項(1)は小林副会長より

  1. 図書館整備・拡充支援のための募金活動(目標1千万円)
  2. ウィメンズくらぶ及び関東ウィメンズくらぶの活動
  3. 岡山支部の活動について報告

また、支部等活動報告については関東支部・山口武彦支部長、東海支部・端谷隆徳副支部長、 広島支部・転法輪肇理事、岡山支部・能登原昭夫支部長、神戸市役所支部・永井秀憲支部長、 兵庫県庁支部・藤井英映幹事長、楠露会・村井隆之会長、ウィメンズくらぶ・有光百合子副代表より活動報告がなされた。

又、北京支部・佐々木継一支部長、上海支部・浜田裕子副支部長、ニューヨーク支部・矢野能恵支部長、 同学会・山川英彦会長よりメッセージが寄せられた。


第1号及び第2号議案は、林誠敏常任理事から説明があり、第1号議案の渡辺秋男監査からの決算監査報告と共に原案どおり承認された。

第3号議案は、築谷行雄、田口博之、梶本正子、達脇真須美、竹内慶司各常任理事の退任、 米田肇、池沢英一、平岡英明各氏の常任理事への選任、原和美常任理事の副会長への選任が、 須藤会長を始とする旧役員の平成19(2007)年度役員への選任と共に小林副会長より報告され可決された。


議事終了後、暫時の休憩があり、4時より楠ヶ丘会広島支部支部長、近畿大学学長、畑博行氏(専2EA)が演壇に立たれ、 「司法制度はどう変わるか」を長い学究生活に基づき真摯に話され約100名の聴衆に深い感銘を与えられた。


懇親会は会場を三木記念会館に移し午後5時頃始まり、枝吉、戸谷両常任理事の司会で和やかに進められた。

小林副会長の挨拶、畑広島支部長の乾杯の音頭があり、出席一同の和気藹藹とした歓談のうちに6時20分、山下常任理事の指揮で校歌を斉唱し、 来年の再会を約し別れを惜しみながら散会した。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年8月29日
(撮影日:2017年08月29日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 9月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930