平成28年度 第4回 常任理事会議事録 (要旨) 


日時: 平成28年10月29日(土)14:00 〜
場所: 楠ヶ丘会館1階会議室
出席者: 常任理事 18名 監査 1名
欠席者: 常任理事 2名 監査 1名
                                                                                    

1 開会

会長あいさつ

役員選任について

木村会長より、西川常任理事を副会長にという案が出され、承認され、来年の総会において提案されることとなった。


※議長選出

原副会長を議長に選出し議事進行


2 報告事項

(1)会誌「楠ヶ丘」55号の発行配布状況について(山下広報部長より)

例年通り5,200部を発行した。

次号の特集は「進む高齢化社会をどう考えるか、どう生きるか」としているが、このタイトルに関して 「進む高齢化社会と外国語」「高齢になってからの学習」など、 外大の同窓会誌としての特徴付けをした方がよいのではとの意見が出た。


(2)講演講師推薦について(原副会長より)

次回総会の講師について、 原副会長より国土交通省福岡航空交通管制部長・航空交通管理センター長である舂田(つくだ)慶子氏(学29P)の推薦があり、 舂田氏も承諾済みである。

舂田氏は11月27日(日)の福岡支部総会にも出席する。


(3)広島支部総会(10月15日)、ウィメンズくらぶ第20回記念交流会(10月23日)開催について

広島支部総会(佐藤副会長参加)は広島カープの快進撃で街中が盛り上がる中で行われた。

ウィメンズくらぶ第20回記念交流会(ランチクルーズ)は女性35名でコンチェルト号乗船。 幅広い年齢層・バラエティに富んだ経歴の女性卒業生が集まり交流を深めた。


(4)「神戸市外国語大学70年の歩みコーナー」について(事務局より)

楠ヶ丘会館ロビーにピクチャーレール・ハンガーセットを新設し、現在、学舎入口にパネル展示してある 「神戸市外国語大学70年の歩み」を移設するべく準備中である。


(5)海外新支部設立の動きについて(事務局より)

仲川仁志氏(学36H)より、インドにニューデリー支部を発足させたいとのメールが届いた。 しかし現在会員は仲川氏のみであるため、何年か時間をかけて仲間を増やしていくとのことである。

また、オーストラリア・シドニー在住のジーン中園氏(19EC)より、シドニーには東京外大・大阪大(大阪外大)・ 神戸市外大卒業生による「シドニー外語会」という組織があるとの情報を得た。 シドニー赴任者は年々少なくなってきており、神戸外大単体での支部設立は現時点ではほぼ不可能とのことである。 なお「シドニー外語会」に関しては活動報告をしてもらうよう依頼している。


(6)その他各支部・会の活動、その他卒業生について

★11月6日(日)開催の同学会について、在学生・教員専用ポータルサイト「GAIDAI PASS」にも掲載し、 学生の参加を促している。講演のみ参加の在学生は無料である。

★中嶋常任理事からの報告:KGA(神戸外大Alumni)YPラウンドテーブルは若い世代の卒業生を中心に年4回会合を開いている。 メンバーとして、神戸市北区山田町で有機農家として奮闘している高木悠太氏(学58E)の紹介があった。

★木村会長より、NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」に本学卒業生(空手部OB)が小さな役だが出演しているとの情報が寄せられた。


3 協議事項

(1)70周年記念事業の楠ヶ丘会としての寄付金について(事務局より)

母校創立70周年記念事業寄附金について、 楠ヶ丘会としては70周年記念事業費の予算1千万円のうち約500万円をすでに記念事業にかかる諸費用として支出しているので、 その内訳を財務部で作成し、残りの金額を12月末までに大学に寄附することとなった。


(2)総会開催会場について

2017年6月4日(日)11時〜15時でANAクラウンプラザホテル神戸を仮押さえしているが、 会場が例年通り2会場(総会・講演会、懇親会)を確保できない等の問題があった。

そこで藤井監査が代表取締役社長を務めるウェスティンホテル淡路が候補として挙がり、藤井監査によるプレゼンテーションの結果、決定となった。

遠隔地からのアクセスの問題(淡路島は遠いというイメージ)等を懸念する声もあったが、実際の所要時間は新神戸駅から1時間以内であり、 送迎バス2台を用意して、「楠ヶ丘会役員が社長である」ことを総会案内で強調し、足を運んでもらうよう呼びかけることになった。


(3)総会案内送付時期及び払い込み方法について(事務局より)

当日受付での支払いの場合、当日キャンセルによる損失が大きいことから、参加費は事前振込制とすることとし、 案内送付時期については3月中にするか4月上旬とするか(若い世代の就職・転勤等による転居を考慮して)懸案事項となった。

また、若い世代の参加を促すためにも、 将来的にはインターネット(SNS等)上で参加申込・入金等の手続きを済ませられるようになれればとの希望も上がった。


(4)懇親会の参加費について

懇親会の参加費がホテル開催で3,000円であることについて、同窓会本部会計からの補助額(負担額)が大きすぎるとのことで、 新卒者料金も含め今回検討することになった。

従来の参加費3,000円は、かつて学舎で開催されていた時期の費用を基に算定されており、 その額がそのまま現在のホテル開催に至るまで続いていたものと思われる。

そこで5,000円程度の額が妥当と思われるが、一度に5,000円とするのではなく、来年は4,000円、 再来年以降は5,000円とすればとの案が総務部・事業組織部より出された。

また、若い世代の参加を促すため、新卒者は無料招待、卒業後5年までの会員は3,000円で据え置いてはとも提案された。

しかし、事務処理が煩雑になるとの反対の声が上がり、事前申込は5,000円で当日支払いは6,000円にしてはとの案も出されたが、 同様の理由で却下された。

その結果、新卒者は無料、その他は一律5,000円とすることで合意された。


(5)ホームページ管理について(総務部より)

平成25年度第4回常任理事会において、当時の塚野副会長より楠ヶ丘会ネットワーク活性化について、 ブログおよびTwitterを採用する案が出されて以降、ブログは開設されているがTwitterにはまだ着手していない。

将来的にFacebookページを開設するためのステップとしても、早急にTwitterを開設するべきとの声と、 Twitterという媒体そのものに抵抗感を持つ声とがあり、導入は慎重に進めていく必要があるかと思われる。

また、「楠ヶ丘会ホームページに記事を掲載するガイドライン」 (2006年3月26日、HP運営委員会において当時の原田総務部長が提案、了承済)の内容について、改めて役員からいくつか意見が出され、改訂されたものをホームページ上に掲載することについては了承された。

なお、会議の三日後、中村常任理事より、参考資料として他同窓会等ホームページの運営規程が事務局宛てメールで届き(全役員に転送済み)、 制限事項だけでなくホームページ全体の運営規程を作成・制定するかどうかについて、次回以降の懸案事項となっている。


【今後の予定】

第5回常任理事会 平成29年1月21日(土)15:00〜 ホテル北野プラザ六甲荘

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年10月24日
(撮影日:2017年10月24日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ
公式Facebookページ

第21回講演会の模様  NEW


カレンダー

2017年 11月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012