リレーエッセー 第61弾

健康雑感

米田 肇(3EB)

私は昨年12月で満77歳になった。

お陰で大きな病気もせず丈夫な体に生んでくれた両親や先祖に感謝している。

現役で仕事をしていたころ後輩の男性で風邪や発熱で会社をよく休む社員がおり、「少々の風邪や発熱ぐらいで会社を休むな」とつい不用意な言葉を使ったこともあった。 体質には夫々個人差があり、風邪や熱に比較的弱い人強い人がおり誠に申し訳ないことを言ってしまったと反省している。 私たちや先輩の営業マンは少しぐらい風邪気味で熱があっても会社を休むと取引先や同僚に迷惑をかけることになるので歯を食いしばって出勤したものだ。 50年近く会社勤めをしたが風邪で仕事を休んだのは3〜4回ぐらいと記憶している。 私は比較的風邪を引きにくい体質かも知れないし、また会社を休めば多方面の人びとに迷惑がかかるので細心の注意を払って体調管理をしていた。

リタイアしてからはもともと医者嫌いなこともあって神戸市の住民検診もあまり熱心に受診しなかったが、昨年妻や娘たちがあまり煩く受診するように言うので胃カメラを含む色々な検診をうけた。 会社の健康診断で行うのは胸のレントゲン写真、バリュームを飲んでの胃のレントゲン写真、尿・血液・血圧検査、心電図などである。

私の妻は10数年前、神戸市の住民検診の結果、どこかの医療機関で胃の精密検査を受けるように言われ、神戸市医師会で胃カメラによる再検査をうけた。 担当の医師は神大病院の若い先生で、胃がんの疑いがあるので神戸大学病院の内科で再度精密検査を受けたらどうかと言われた。 その結果、ごく初期の胃がんと診断され、がん細胞は比較的良性のもので内科的な内視鏡による治療が行われた。 その際、念のためにということで、がんのあった場所の周りの組織を5箇所取って検査したところその内の2ヶ所からがん細胞が見つかった。主治医と相談の結果やはり外科手術の方が良いのではと言われ神大内科から外科に移った。

今では胃がんの手術はお腹に4箇所穴を開けて行う腹腔鏡手術が普及しているが当時神大では胃がんでは未だ行われていなかった。 主治医からこれからは腹腔鏡手術が主流になると思われるので是非この方法でやらせて欲しいと言われた。 但し若し腹腔鏡手術がうまくいかないようであれば直ちに従来の開腹手術に切換えるのでその点は安心してくださいとのことで私たちも神大初めての方法に同意した。 神大病院では初めて行われる腹腔鏡による胃がん手術は私が想像していたよりもはるかに長い時間がかかり、妻が手術室から出てくるまで心配で心臓が破裂しそうな思いであった。

手術後主治医(執刀医)から手術についての説明があり、切り取られた胃の3分の2を見せられた。 腹部に5ッの穴をあけそこからカメラやメスなどの器材を挿入して胃を切除してそれを取り出し、胃をきちんと縫合、しかも肉眼で見ながらではなく、恐らくモニター画面を見ながら行うという医者の魔法のような技術に驚いたものだ。 この方法で行う手術の利点は患者への負担が軽く回復も早いので今日では広く普及している。

お陰で妻は今も年一回、近くの内科クリニックで胃カメラによる診察を受けており大変元気で毎日の生活をエンジョイしている。 前述のように私は妻や娘から胃カメラをのむようにと言われ続けていたが、やっと昨年生まれて初めて胃カメラを飲んだ。 カメラを鼻から挿入する方法では、医者と対話をしながら本人も画面で自分の胃の内部を見ることが出来るので最近この方法が多いようだ。検査の際、先生から胃に気になる所が2〜3ヶ所あるので念のため組織を取って検査すると言われた。 後日検査の結果を聞きに行ったところ、異常はまったくありませんでしたと言われほっとしている。

近年胃がんとピロリ菌の関係をよく耳にするので検査をしてもらったところ、胃の中にピロリ菌がいることが判明したので除菌する薬を1週間飲んだ。1ヶ月ぐらいして検査結果を聞きに行ったところ除菌は成功ですと言われ一応ほっとしている。

私は会社でも家庭でも医者嫌いで通っており、昨年まで私自身の家系ではがんで亡くなった者はいなかったので安心していたが昨年末妹が胃がんで亡くなり、今後は真面目に年一回の健康診断を受けると心に決めている。 医者嫌いでも前から自分の健康には人一倍気を使っているつもりだ。以前から血圧、血糖値とコレステロール値が少し高めなので15年ぐらい前から毎日平均1万2千歩いている。このウォーキングは健康のためには大変よく、食べ物では大豆製品、根昆布、黒酢、ヨーグルトなど体にいいと言われるものは何でも毎日摂取するように心掛けている。 77歳はダブル・ラッキーセブンと考え、ウォーキングやゴルフなどを続けて老後を妻と共に元気に過ごしたいと思っている。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年8月29日
(撮影日:2017年08月29日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 9月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930