リレーエッセー 第58弾

続・65歳、自由の身の生活

横倉 正明(II15B)

前回は当初予定になっていた方の都合がつかなくなったので、という連絡があり、リレーエッセイの御鉢がスライド的に私に回ってきた。

どんなもんですかねぇ?と問われた。65歳にもなったことだし、仕事はしてなく時間を持て余しているに違いない、なんやかんや言いながらも断りは無いやろ。と私の性格はすっかり読まれていた。どんな内容のものでも構へんのですか?と聞くと、結構ですよ。との返事。やっとの思いで退職後の無知で世間ズレした生活を伝え、「第2の人生のスタートラインに立ったところである。」と格好よく書き終え一安心していたらいつの間にやら早1ヶ月ちょっとが過ぎてしまっていた。

ヤバいなぁ、今度は何を書くべしと考え中である。内容あるモノを書けるような立派なコトをして今まで生きてきたのではないので前回から最近の1ヶ月余の時間に自分なりに成長したのではと思えることについて、手っ取り早く書き始めてみることにする。役所から封書は相変わらず定期的に届いている。今は必ず封を開け、内容物に目を通し内容を確認している。介護保険?国民健康保険?市県民税?ハイハイ、これこれの日迄に支払えばええんでしょ!?と半ばヤケクソ気味に支払期日迄に納付すべしと走り回っている。督促状はあれ以来受け取っていない。目下義務は果たしており、優等生として生活している。

国民の3大義務――ゞ軌蕕鮗ける義務 ∀働の義務 G疾任竜遡魁宗修里Δ銑 ↓△禄り、唯一残っているを実践させてもらっている。税・保険という支出項目が唯一の収入源である年金の中に占める割合はとても大きく、ズッシリと肩に乗りかかっている。ホンマに重いわ!新聞や雑誌で消費税アップ、年金受給年齢の繰り上げ、需給金額の削減とかの字を目にするとヒヤッとするし、何をするねんと怒りがこみ上がってくる。

政治・経済の動向が自身の生活に直結し、モロに影響を受けるから、それらに関心が強くなるのは当然で、新聞はよく読むようになっている。時間は少なからずあるし、それは自由の身になっている者の特権である。弱き者、老いたる者、貧しき者にやさしくあるのが政治の本来の姿なんでしょう。民主党さん、ホンマに頼んまっせ!


今は日課になっているジムでのトレーニングの様子をお見せしましょう。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年10月24日
(撮影日:2017年10月24日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ
公式Facebookページ

第21回講演会の模様  NEW


カレンダー

2017年 11月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012