クラブ・同好会

モスクワ外大会報告

同窓生の皆さんこんにちは。今回は、モスクワから同窓会便りを発信させて頂きます。

現在モスクワには我が校の卒業生が分かっている範囲で10名少々おります。モスクワに於ける神戸外大同窓会は自然発生的に以前から行われてきており、近年では「モスクワ外大会」と呼び習わされて来ました。

今年2度目の外大会は4月13日モスクワ市内のロシアレストランで行われ、17名が集まっての賑やかな会になりました。(キエフからの参加1名を含む)正調ロシア料理にウオトカで盛り上がったのは言うまでもありませんが、今回は、モスクワ留学中の後輩諸君6名も参加して年代を越えての交流の場となりました。

ロシアでは大統領選挙も終わり、安定した政局のもとで、持続的成長が見込まれています。日系企業の進出も更に増加する見通しで、将来にわたり、後輩諸君の活躍の場は確実に増えるものと期待されます。 今後は、この会を後輩諸君と卒業生の定期交流の場と位置付け、卒業生からのアドバイス、留学生からの各種相談、安全・便利情報などの交換の場としようではないか、という前向きな話しになりました。

我が母校は規模こそ小さいですが、小なりと言えども、他校に負けない有能な人材を多く輩出してきました。これからもこの伝統が永く維持されるよう、微力ながらも何某かのアシストをしていくことを申し合わせ、ロシア伝統のパサショークで散会となりました。

モスクワ外大会 石井壮之介

写真前列左から 奥竹亮裕(学50国際)、藤井(旧姓 中原)明子(学57P)、清水三郎(学23P)、石井壮之介(学32P)、嶋田果菜(留学P)、和田美香(学47P)、山本和由(学32P)、奥竹翠(学48E)
後列左から 村瀬潤(留学P)、藤井朋子(留学P)、渡辺敢悟(学43P)、土橋幸歩(留学P)、松井千華(留学P)、内藤麻梨菜(留学P)、寺島浩司(学40P)、松村正志(学44国際)、三浦文太(学36P)

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2017年6月28日
(撮影日:2017年06月28日)

過去の写真へ>>



楠ヶ丘会関連サイト

blogbanner

楠ヶ丘会公式Blog

「アオギリの見える

小部屋から」


f ウィメンズくらぶ   公式Facebookページ

カレンダー

2017年 7月

2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345