関東支部

平成25年度関東支部活動報告


関東支部 支部長 森田隆男 学18C


A)2013年(H25年)度の活動報告:

1. 昨年2013年度の同窓会幹事団は17期生(代表 学17EA林昌二郎氏)が16期生より「バトン」を受け継がれた。

2. 2013年7月7日(日)11:00より15:00まで虎ノ門の霞ヶ関ビル35階「東海大学・校友会館 望星の間」で楠ケ丘会関東支部同窓会」が開催された。

3. 当日は大変な猛暑日に拘わらず、OBGとゲストで前年を上回る76名の出席者で賑わった。

4. 昼食・懇親会に入る前に、学15P前田奉司氏(2001年に住友商事退職後7年間ハバロフスク日本センター所長、2007年より新潟県知事政策局国際ビジネス推進担当参与(財)環日本海経済研究所(ERINA)特別研究員)の 「ロシアと日本の係わりと日露経済交流について」講演を拝聴した。

5. その後、懇親会に移り、中田章関東支部名誉会長、元国際関係学科教授(現、国際ジャーナリスト)浅井信雄先生、楠ケ丘会本部の木村榮一会長他のお言葉を頂戴し、 夫々に懐かしく、温かく、和やかな、楽しい交流会が執り行われ、次回2014度関東支部同窓会での再会を誓い散会となった。

6. 尚、次回の関東支部同窓会の幹事団は慣例により、18期生が17期生の「バトン」を引き継がせて頂くことになった。


B)2014年(H26年)度の事業計画:

1. 2013年8月には17期生代表より「引き継ぎ」を行い、18期生・幹事団(代表 学18C 森田隆男)を組織し、2014年度楠ケ丘会を2014年7月6日(日)に開催する事を決めた。 同年9月の第一回準備会議に始まり本年3月までに計5回の準備会議を行った。

2. 4月より新年度となり、神戸市外国語大学楠ケ丘会本部より案内を頂戴、来る6月1日(日)神戸での本部主催の総会に18期生代表が出席する。

3. 同窓会の案内状は印刷済み。又、楠ケ丘会本部の協力を得て、本年度卒業生を除くOBGの案内状貼り付け用ラベルを頂いており、4月下旬には郵便にて発送予定。

4. 案内状返信の締め切りである6月初旬以降に出席者の集計を行い、引き続き同窓会の具体的準備作業に入る。

5. 同窓会終了と共に清算、反省会を行い、8月頃に、来年度の幹事団である19期生への「バトン引き継ぎ会」を行う。  以上。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2019年9月25日
(撮影日:2019年9月25日)

過去の写真へ>>




カレンダー

2019年 10月

293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112