関東支部

平成24年度活動報告

関東支部支部長 林 昌二郎(学17EA)


平成24年度関東支部の同窓会について、16期生の幹事のリードの下で、所期の計画通り、平成24年7月8日(日)に、 東京虎ノ門にある霞が関ビル35階の東海大学校友会館で70名を超える出席者を得て、開催されました。 

"緩い絆を大切にする同窓会"としたいとのお考えで、当日女性司会の進行によりまして 全般的に、和やかな、楽しい会合となりました。

来賓としては、神戸本部の同窓会長小林信次郎先生、また国際関係元外大教授浅井信雄先生にも、 ご本部からの関東支部へのご期待とご支援や、近隣諸国との繋がりの大切さを発展させることの大切さ等について、貴重なお話を頂きました。

また、当日の講師である19Eの築地正登氏から環境問題に絡む排出権取引等について、ご講演を頂きました。

以上、概略をご報告いたします。



平成25年度活動計画


16期生からのタスキを受けて、次回、17期生が担当する同窓会の開催につきましては、以下の通り計画しています。 定期的に会合を持ち、一人でも多くのOB/OGの参加を図れる様に、又同志の親睦・交流の機会と出来る様に、動員面等で積極的に準備を進めています。

日時: 平成25年7月7日(日)11時30分受付開始
場所: 霞が関ビル35階「東海大学校友会館」(望星の間)
講演: 前田 奉司 氏(15P)"ロシアと日本の係り、と日本とロシアの経済交流の問題とその在り方"

*来賓の方は勿論ですが、多数の方からのショートスピーチをお願いする予定です。


益々安定的に次期に繋げるためにも、上記会合を盛会と致したいと考えております。 関係各位のご協力をお願い致します。

尚、これまでの同窓会についての情報は、楠ヶ丘会、又は関東支部のHPにご紹介されていますので、是非ご覧頂けます様にお願いいたします。

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2019年6月25日
(撮影日:2019年6月25日)

過去の写真へ>>




カレンダー

2019年 7月

30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123