イスパニア会

支部長よりの挨拶

神戸市外国語大学の同窓会である楠ヶ丘会に、このたびホームページが作られることになりました。 インターネットの普及により、情報通信の世界は革命的と言っていいくらい、大きな変化を短期間に経験しています。 同窓会もこうした近代化の波にあわせられたことは、大変に喜ばしいことです。

楠ヶ丘会の下部組織である、イスパニア会は2000年に発足準備会を立ち上げ、準備を重ねてきましたが、2001年に楠ヶ丘会総会で設立が認められました。 この会は、イスパニア学科卒業生の更なる親睦を図るために活動しています。

神戸外大のイスパニア学科は、他の学科よりおくれて作られました。 当時の学舎は六甲にあって、阪急六甲駅から歩いて15分ほどのところの小高い丘に位置していました。 学舎の手前には、地獄坂といういささか物騒な名前の急な坂がありましたが、春には桜並木が見事に満開になったものです。 その坂をイスパニア学科第1回の入学者30名が登って行ったのは、1962年の4月のことです。 そのときから、40年以上の歳月が流れたことになります。

現在、イスパニア学科の卒業生は、すでに1000名を越え、国の内外でめざましい活躍をされています。

2005年の11月には、初めてのイスパニア会総会が開かれました。 東谷先生のご退職記念会と木村先生学長就任祝賀会も同時に開かれたために、実に多くの方々が参加されました。 海外からもわざわざ参加された方もおりました。

このような会を開催するにあたって、往復はがきや封書などの古典的な通信方法も使いましたが、主としてEメールを利用してお知らせや出欠などをいただきました。 準備に参加した方の中には、このような方法はとても革新的に感じられた方も少なくありませんでしたが、結果的には大成功でした。

神戸市外国語大学同窓会の楠ヶ丘会が、このホームページをとおして、卒業生のさらなる親睦におおいに貢献していく事を切に願います。

会長 西川 喬

被爆アオギリ2世の成長

毎月更新しています!

2019年6月25日
(撮影日:2019年6月25日)

過去の写真へ>>




カレンダー

2019年 7月

30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123